無料ブログはココログ

2008.02.28

石垣小の古井戸復元 先人の苦労知り水の大切さ学ぼう


「子どもたちに井戸を掘った人たちの苦労や水の大切さを知ってほしい」

石垣市立石垣小学校(花城正美校長)はこのほど、校庭の脇にある古井戸を復元した。
http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-31741-storytopic-5.html

*astroblog: 平安の井戸から男女の人形 リアルに作り呪いかける?
*astroblog: 井戸をのぞいて子の成長を願う 虫封じ祈願祭

2007.12.03

与那国島最大の祭り「マチリ・カンブナガ」始まる−25日間の禁忌も

与那国島で11月22日(旧暦の10月13日)、クブラマチリを皮切りに25日間にわたるマチリ・カンブナガが始まった。マチリ(カンブナガ)は与那国島の存続と繁栄を祈願する大切な祭祀で、神が降りてくるという神の月(カンヌティ)に行われる。島の人々は昔からマチリの期間中、四足の動物、特に牛の屠殺と食肉を禁じている。
http://ishigaki.keizai.biz/headline/165/index.html



*astroblog: ブタの骨掲げ厄払い/荷川取自治会が 「スマフサラ」
*astroblog: 石垣市で、ブタを供える「土地公祭」

2007.11.21

泥を塗る厄払いの祭り「パーントゥ」沖縄

沖縄・宮古島で13日、泥を塗りつけて厄払いをする怖くて楽しい祭り「パーントゥ」が行われた。
http://www.news24.jp/97240.html

*astroblog: パーントゥが集落歩き厄払い/上野村野原でサティパロウ
*astroblog: 泥にまみれて幸せ招く/平良市でパーントゥ



2007.11.04

「グーシー」で門中の結束新たに ごちそう前に語らい

門中の結束を新たにした粟国島の旧暦9月15日「グーシー」行事=粟国村西のイシンチジ門中本家
http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-28656-storytopic-5.html

2006.10.02

野底幸生さん 神事に欠かせない太鼓寄贈

【黒島】東筋支会は27日、10月8日に比江地御嶽(ページワン)で予定されている結願祭を前に、住民の野底幸生さんから大太鼓1つ、小太鼓2つの寄贈を受けた。
http://www.y-mainichi.co.jp/?action_article_show=1&article_id=5976

*astroblog: 「ゲージツ家のクマさん」が、音と光のオブジェを寄贈
*astroblog: 「宇宙メダカ」の子孫 近江八幡市に寄贈

南十字星は当分お預け 台風13号で大破の石垣島天文台


破損部がビニールシートで覆われた石垣島天文台
http://www.asahi.com/life/update/1002/005.html

*astroblog: 石垣市で、ブタを供える「土地公祭」

2006.10.01

夜の海でぷっかぷか、星と語らう 沖縄・恩納村

沖縄で夜の海に浮かんで星空を眺めるヒーリングツアーが人気だ。約30分間、しばし「無」の境地で満天の星空を満喫できる。
http://www.asahi.com/life/update/1001/image/SEB200610010008.jpg

*astroblog: [あおもり不思議ツアー]

2006.09.30

神々招き豊穣祈る 伊平屋田名区でウンジャミ

伊平屋村田名区の海神祭(ウンジャミ)がこのほど開かれた。女神ら8人は同区にある「田名屋」と呼ばれる家に集まった後、火の神を拝み神歌を歌いながら神々を歓待。「ハンタ」と呼ばれる場所で神歌を歌った。最後に海岸で歌い神々を送った。
http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-17480-storytopic-5.html

*astroblog: 台風の中ウンガミ(海神祭) 御願バーリーは中止

2006.03.03

ブタの骨掲げ厄払い/荷川取自治会が 「スマフサラ」


厄よけのためのブタの骨

宮古島市平良の荷川取自治会で一日、無病息災を祈願する伝統行事「スマフサラ」が行われ、同自治会の入口に当たる四カ所に、疫病や悪霊が入らないよう、ススキでなった縄にくくり付けられたブタの骨が掲げられた。
http://www.cosmos.ne.jp/~miyako-m/news.htm#4

*astroblog: 蛍光緑に光るトランスジェニック豚、台湾で誕生
*astroblog: 宇宙にトンでいい豚を 神舟6号に豚の精子
*astroblog: 石垣市で、ブタを供える「土地公祭」
*astroblog: 豚ロデオ

 

2006.02.21

フボー御嶽の神木バッサリ NPO法人が無断伐採

数多くの祭祀行事が残り、「神の島」といわれる南城市知念の久高島の聖地・フボー御嶽神木のクロツグ(地元名・マニ)を本島中部のNPO法人が無断で伐採し、島の住民から「許されない行為」と怒りの声が上がっている。
http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-11288-storytopic-5.html

*astroblog: タヌキ追い神木燃やす

*astroblog: 御嶽(ウタキ)付近の海岸に、大量のゴミが漂着 宮古
*astroblog: ドコモ関西が古墳を破壊  無届けの基地局建設工事で
*astroblog: 「罰当たり」境内に粗大ごみ 岐阜・伊奈波神社で
*astroblog: 大和古墳群を無断で整地