無料ブログはココログ

2005.02.22

花草採取で春の訪れ告げる  上賀茂神社で燃灯祭

初春の花草を採取して、神に春の訪れを告げる「燃灯祭(ねんとうさい)」が21日、京都市北区の上賀茂神社で行われた。白装束の神職が境内で小さな松の苗を摘み取って、神前に供えた。8人の神職が約30センチの松を丁寧に引き取り、タマボウキソウ(別名・燃灯草)とともに紙に包んで本殿に奉納した。
http://www.kyoto-np.co.jp/article.php?mid=P2005022100123&genre=J1&area=K1A

*astroblog: 2000本のバラ 「バラ会式」も
*astroblog: 鳥取・杉神社で花粉症軽減祈願祭

2004.05.24

<霊山寺>2000本のバラ 「バラ会式」も

奈良市中町の霊山寺の庭園で、約160種類2千本のバラが見頃を迎えている。23日には同寺で、薬師如来にバラの花を供えて健康を祈願するバラ会式がある。
http://mytown.asahi.com/nara/news01.asp?kiji=3225

2004.02.09

鳥取・杉神社で花粉症軽減祈願祭

花粉症の季節を前に全国でただ一つ、杉の精霊を祭る鳥取県智頭町の杉神社で9日、花粉症軽減祈願祭があった。果たして、杉の精霊は、悩める患者の願いを聞いてくれますか?
http://www.mainichi.co.jp/news/journal/photojournal/index.html

2004.01.09

「世界に1本の木」自家受粉で繁殖に成功


カフェ・マロン=英王立キュー植物園提供

直径5センチほどのかれんな花をつける、世界にたった1本の木「カフェ・マロン」を、自家受粉で繁殖させることに英王立キュー植物園が成功した。絶滅したとされながら、約25年前にインド洋のモーリシャスで1本だけ再発見されたものの、仲間がいないため実をつけられなかった。
http://www.asahi.com/science/update/0108/004.html